Word2010で年賀状作成| 年賀状の裏面−文面をWordから印刷

ポイントは二つ

1.お手持ちのプリンターが対応しているなら「全面フチなし印刷」で印刷しましょう
2.印刷設定はプリンター側で行っておいた方が仕上がりはきれいです

1.Wordで年賀状の文面を印刷 プリンターのプロパティ・印刷設定

「ファイル」タブを開いて、左サイドメニューの印刷をクリックします
使用するプリンターが表示されていることを確認したら、その下の「プリンターのプロパティ」をクリックします

Word印刷ページ1Word印刷ページ2

EPSONの場合(機種によって違いがあります)

Canonの場合(機種によって違いがあります)

【基本設定】タブ
「用紙種類」=郵便ハガキ(インクジェット紙)
「用紙サイズ」=ハガキ 100 × 148 mm
「四辺フチなし」にチェックを入れる
「印刷プレビューを表示する」にチェックを入れる

EPSON基本設定画面1EPSON基本設定画面2

「印刷品質」を「詳細設定」にすると下の画面が表示されるので「OK」を押します

EPSON基本設定画面3

【基本設定】タブ
「用紙の種類」=インクジェットはがき
「印刷品質」=きれい
「印刷前にプレビューを表示」にチェックを入れる
Canon基本設定画面1Canon基本設定画面2

【ページ設定】タブ
「用紙のサイズ」=はがき
「フチなし全面印刷」にチェックを入れる
Canon基本設定画面3Canon基本設定画面4

どのプリンターで印刷するにしても、◆用紙をはがきサイズにすること ◆用紙の種類をインクジェット紙などの高品質紙にすること ◆「印刷の品質」を高品質にすること ◆「フチなし印刷」にすること これら4項目の設定は必須です

2.Wordで年賀状の文面を印刷 印刷実行

設定が終わったら、年賀状の印刷を実行します(くどいようですが、試し刷りをしましょう)
プリンターのアイコンがついた「印刷」ボタンをクリックします

年賀状の印刷実行画面1

注意を促す画面が出ますが、「はい」をクリックするか、Enterを押します

年賀状の印刷実行画面2

印刷プレビュー画面が表示されます(これはEPSONの画面です)
「フチなし印刷」が適用されているかどうかの確認はここでできます
アップサイドにある「印刷」ボタンをクリックして年賀状の印刷を開始します

印刷プレビュー1印刷プレビュー2印刷プレビュー3

3.Wordで年賀状の文面を印刷 印刷結果からの調整

年賀状のイマイチな印刷結果のありがちな例
その1.拡大されちゃったみたいに四隅に余裕がない ⇒ 「はみ出し量」を調節しましょう

年賀状の印刷失敗例1

【canonの場合】
「ページ設定」タブに切り替えて、「はみ出し量」のスライダーを少し左に動かします

Canon印刷補正設定1Canon印刷補正設定2

年賀状の印刷失敗例2

※「はみ出し量」をあまり少なくしすぎると白いフチが出てしまいます

【EPSONの場合】
「基本設定」にある「はみ出し量設定」ボタンをクリック、表示された「はみ出し量設定」ダイアログボックスでスライダーを「標準」から「少ない」に移動させます

EpsonCanon印刷補正設定1EpsonCanon印刷補正設定2

その2.年賀状の色がパソコン画面で見るのと違う、気に入らない ⇒ コントラストや彩度などを修正してみましょう
修正したいオブジェクトを選択すると「図ツール」タブが出るので、その下の「書式」タブを開きます
「調整」グループの「修正」プルダウンメニューからイラストの「シャープネス」と「明るさとコントラスト」を補正できます

年賀状の画像調整1年賀状の画像調整2

「シャープネス」は輪郭や線が引き締められて強調される効果のことです
真ん中が元画像で、右側がシャープ、左側がソフトになります

「明るさとコントラスト」は色の明暗のことです
横軸が「明るさ」で、元画像の右が明るく、左が暗くなります
縦軸は「コントラスト」で、下側は白と黒の輝度の差がはっきりし、上側は曖昧になります

それぞれの画像をポイントすると画面に効果が反映されますので、視覚的に効果を選べます

より詳細な修正をしたいときは、メニュー最下部の「図の修正オプション」をクリックして「図の書式設定」ダイアログボックスを開き、各効果ごとにスライダーを動かして調整することができます

「調整」グループの「色」プルダウンメニューからはイラストの色の「彩度」「トーン」などを補正できます

年賀状の色調整1年賀状の色調整2

「彩度」は色の鮮やかさの増減です
彩度が上がると華やかさは増しますが、リアリティは失します

「トーン」は色調のことです
左側は青味がかったトーンになり、右側は黄味がかったトーンになります

それぞれの画像をポイントすると画面に効果が反映されますので、視覚的に効果を選べます

より詳細な修正をしたいときは、メニュー最下部の「図の色のオプション」をクリックして「図の書式設定」ダイアログボックスを開き、各効果ごとにスライダーを動かして調整することができます

色の補正はやり過ぎないのがコツです
上書き保存する前に年賀状の試し刷りをしながら、最適な設定を模索していってください

調整が終わったら、年賀状の印刷部数を入力して、年賀状の印刷部数入力本番の印刷を実行します

Wordで年賀状作成完了1Wordで年賀状作成完了2

2014年の年賀状作成はうまくいきましたか? このサイトは年賀状の作成と印刷にちょっとでもお役に立てましたでしょうか?
当サイトへのご意見ご要望はメッセージフォームから


年賀状作成HOMEWordで宛名印刷無料の年賀状素材を探す:1無料の年賀状素材を探す:2年賀状文例:フォーマル文例:カジュアル