差出人の住所氏名を年賀状の文面側に記載する場合もあると思うので、その手順を説明していきます

1.Wordで年賀状・差出人住所氏名の作成 差出人の住所の入力

前ページで作成したどれかのテキストボックスが表示されている状態なら「描画ツール」−「書式」の左側「図形の挿入」グループ
「テキストボックス」の挿入ボタンが表示されているので、プルダウンメニューから「縦書きテキストボックスの描画」をクリックします

テキストボックス挿入

Wordで年賀状|テキストボックスの挿入での手順に従って、差出人の住所用のテキストボックスを作ります
フォントサイズは8くらいにして、郵便番号と住所を入力します

郵便番号の行をドラッグして選択し、フォントとサイズを指定します
住所の行をドラッグして選択し、フォントとサイズを指定します

年賀状素材に差出人住所を挿入

 

年賀状の郵便番号フォント1差出人郵便番号
年賀状の差出人住所のフォント差出人住所

2.Wordで年賀状・差出人住所氏名の作成 差出人の氏名の入力

上記の手順に従って、年賀状素材の上に差出人の氏名用のテキストボックスを作ります
住所と同じフォント、サイズは10を指定しました
年賀状差出人氏名のフォント

テキストボックスの枠線をクリックして枠全体を選択し、「ホーム」タブ⇒「段落」グループ「行間」プルダウンメニューの「行間オプション」から「段落」のダイアログボックスを開いて、「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックを外します

差出人の氏名と連名を入力します

年賀状の差出人氏名入力

氏名のテキストボックスを選択し、「ホーム」タブ⇒「段落」グループの「下揃え」アイコンをクリックします
年賀状の差出人氏名を下揃えする

差出人氏名 

最初の氏名をドラッグして選択します(行の最後尾にあるは選択しないこと)

差出人氏名を選択 差出人氏名の均等割り付け
「ホーム」タブ⇒「段落」グループの「均等割り付け」アイコンをクリックします
「文字の均等割り付け」ダイアログボックスが表示されたら、
差出人氏名の均等割り付けを7字に設定「新しい文字列の幅」「7字」に設定します

2行目の連名をドラッグして選択します(行の最後尾にある行の最後は選択しないこと)
連名を選択
「均等割り付け」アイコンをクリックし、「文字の均等割り付け」ダイアログボックスが表示されたら、
連名の均等割り付けを設定「新しい文字列の幅」「2.5字」に設定します

最後に、各ボックスを選択して移動させ、年賀状素材イラストとのバランスを考慮しながら微調整して完成です

年賀状の文面レイアウト

この年賀状はこれで完成です。Wordで年賀状の文面印刷の手順に進んで下さい


写真で年賀状を作成する場合(写真フレームの利用法)は次へ…>>Wordで年賀状の作成|写真年賀状(写真フレーム年賀状)>>