Word2010で年賀状作成|文面作成… 無料の年賀状素材【文字無しテンプレート】をダウンロードして文章を入力

まず、利用する年賀状無料テンプレート(挨拶文無し)を選びましょう

ここでは年賀状素材|無料渋系年賀状から「縁起物の年賀状素材:門松」の「文字無しテンプレート」を無料ダウンロードして使います

1.Wordで年賀状・賀詞作成 年賀状の無料テンプレートをダウンロード

縁起物の年賀状テンプレートから選んでクリック

年賀状素材無料|縁起物のテンプレート1年賀状素材無料|縁起物のテンプレート2

ダウンロード用の大きな年賀状無料素材が出たら、その上で右クリック(マウスやタッチパッドの右ボタンをクリック)

年賀状素材の無料ダウンロード方法1 年賀状無料素材保存ダイアログボックス

 ダイアログボックスの「名前を付けて画像を保存」をクリック

年賀状無料素材の保存フォルダ1

「マイ ピクチャ」「ピクチャ」「デスクトップ」など
自分が一番わかりやすいと思う場所に年賀状素材(無料の年賀状テンプレート)を保存します

年賀状無料素材の保存フォルダ2

年賀状素材をダウンロードしたら、Wordを起動してWordで年賀状の作成|画像の挿入方法 に従ってファイルにその年賀状素材を取り込みます

無料ダウンロードした年賀状素材 年賀状素材の余白設定ヒント1年賀状素材の余白設定ヒント2

2.Wordで年賀状・賀詞作成 テキストボックスの挿入

メニューバーの「挿入」タブを開きます

年賀状作成Wordメニューバー・挿入

「テキスト」グループ「テキストボックス」プルダウンメニューの最下部にある「縦書きテキストボックスの描画」をクリックします
賀詞の入るエリアを黒十字のポインタを起点に、左上から右下へドラッグして指定します

年賀状素材にテキストボックス挿入1年賀状素材にテキストボックス挿入2年賀状素材にテキストボックス挿入3
縦書きのテキストボックスを表示したままで、「描画ツール」ー「書式」「図形のスタイル」グループ「図形の塗りつぶし」プルダウンメニューから「塗りつぶしなし」を選びます

次に、「図形の枠線」プルダウンメニューから「線なし」を選びます

テキストボックスの枠内が透明になり、枠線が消えました
注:「図形のスタイル」グループと右隣の「文字のスタイル」グループが似通った感じで紛らわしいので注意して下さい
年賀状素材にテキストボックス挿入4テキストボックス色無し設定テキストボックス線無し設定

入力位置のカーソルが点滅している状態で、メニューバーを「ホーム」タブに切り替えます

「フォント」グループ「フォント」は初期設定で「MS明朝」だと思いますが、この横の▼を押すとパソコンに装備されたフォントのプルダウンメニューが表示されますので、毛筆書体など年賀状に相応しいフォントを選んでクリックします

また、フォント名横のフォントサイズも同様にして賀詞に合ったサイズ(ここでは18を指定し、太字のBも設定しました)を指定します

年賀状のフォント指定

3.Wordで年賀状・賀詞作成 賀詞の入力

年賀状の冒頭にくる「賀詞」を入力します
もちろん、好きな言葉をキーボードで打ち込んでいけばいいわけですが、適当な「賀詞」が思いつかない場合は「年賀状の文例」から選びましょう
年賀状文例:フォーマルな挨拶文 | 年賀状文例:カジュアルな挨拶文

ここでは、どんな相手に出しても安心な、最も丁寧な賀詞を使うことにしますので、フォーマルな年賀状の挨拶文から選びます

年賀状|文例(最も一般的な賀詞と挨拶文)から、一番上の賀詞をドラッグして選択(色が反転する)し、コピー(右クリック→コピーか、Controlキー+C)します

年賀状の例文画像1年賀状の例文画像2

Wordに戻り、賀詞のテキストボックスの枠線が破線になっていて、入力位置のカーソルが点滅している状態で「ホーム」タブの左端にある「貼り付け」下の▼から貼り付けオプションを表示させて3つ並んだアイコンの右端(Aマーク=テキストのみ保持)をクリックします

年賀状賀詞がペーストされました↓が、このままでは行間が広すぎますので調整します
(文章が隠れてしまっている場合はテキストボックスの枠線にある○をポイントしてドラッグしながら適度に広げます)

年賀状の文例・賀詞の貼り付けオプション

年賀状素材に賀詞入力

「行間」を「固定値」に指定します
「間隔」を「18pt」に指定します

「OK」をクリックします
行間調整後の年賀状素材

「賀詞」の体裁が整いました

「ホーム」タブの「段落」グループにある「行間」のプルダウンメニューから「行間のオプション」をクリック

年賀状賀詞の行間調整1

「段落」ダイアログボックス「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックを外します

年賀状賀詞の行間調整2年賀状賀詞の行間調整3
 行間が適正に詰められました

「新年の」と「御祝詞」の間をクリックして入力カーソルを置き、Enterキーを押して改行します

さらに、「行間」の真上にある「インデント」ボタン
2度続けて押します
年賀状賀詞のインデントを下げる

賀詞調整後の年賀状素材


それぞれのサンプルにポイントすると
年賀状賀詞にスタイルが適用されますのでいいと思うものを選んでクリックします

年賀状賀詞の文字効果1年賀状賀詞の文字効果2


ここでは影を「オフセット右」にしました

このままでもいいのですが、Wordの文字スタイルを適用して、年賀状の賀詞を少し華やかに演出してみましょう

年賀状賀詞を装飾1

「描画ツール」の下の「書式」タブを開きます
「ワードアートのスタイル」にスタイル適用サンプルが並んだボックスがあるので、右下の▼をクリックして全スタイルを表示させます

年賀状賀詞を装飾2年賀状賀詞を装飾3

選んだスタイルを基本にして、さらに修正を加えます

「ワードアートのスタイル」グループ「文字の塗りつぶし」▼プルダウンメニューから色を変えられます

「文字の効果」▼プルダウンメニューから、影や光彩の種類や方向を変えられます

 【影なし】  【オフセット右】
年賀状賀詞の文字効果・影なし年賀状賀詞の文字効果・オフセット右に影付き


次は年賀状の挨拶文の入力です…>>Wordで年賀状の作成|テキストの入力:挨拶文>>