Wordで年賀状作成|宛名レイアウト… 年賀状の宛名面に記載する情報の項目(フィールド)を整備

前のページで年賀はがきを背景にした宛名面のレイアウト画像(住所録の1番目)が表示されました

年賀状宛名面・初期画像

でも、あるべき項目(この例では「連名」「連名の敬称」)が見当たりませんね

そこで、Excelで作成した住所録の項目(フィールド)Wordの差し込み印刷で使う項目(フィールド)を一致させる作業が必要になります

1.Wordで年賀状の宛名面レイアウト フィールドの対応

メニューバー(最上段の横並びタブ)から「差し込み文書」タブを開いて、「フィールドの対応」をクリックします

フィールドの対応1フィールドの対応2

「フィールドの対応」ダイアログボックスが表示されます

フィールドの対応3フィールドの対応4

このサイトの流れではフィールドの対応が必要なのは「連名」及び「連名の敬称」です

左のフィールド名「連名の名」の右横のプルダウンメニューから「連名」を選びます

同様に左のフィールド名「連名の敬称」の右横メニューから「連名の敬称」を選びます

「OK」をクリックします

2.Wordで年賀状の宛名面レイアウト 差し込みフィールドの挿入

年賀はがきのレイアウト画面の「名」の最後尾(ここでは「雄一朗」の「朗」の下)をクリックして、さらに、Enterキーを押して改行します

差し込みフィールドの挿入1差し込みフィールドの挿入2差し込みフィールドの挿入3

カーソルが「連名」の表示位置に移動し、カーソル位置を示す横線が点滅します

この状態で、「差し込み文書」タブの「差し込みフィールドの挿入」のプルダウンメニューから「連名」を選んでクリックします

差し込みフィールドの挿入4

連名が表示されましたが、修正が必要ですね

連名の調整1

「ホーム」タブを開いて「段落」グループ「文字列を右に揃える」(アイコンをポイントするとテキストがポップアップ)をクリック

連名の調整2

連名が適正に収まりました

連名の調整3

同様にして「連名の敬称」も挿入します

年賀はがきのレイアウト画面の「敬称」(この場合は「様」)の下をクリックして、さらに、Enterキーを押して改行します

差し込みフィールドの挿入5差し込みフィールドの挿入6差し込みフィールドの挿入7

カーソルが「連名の敬称」の表示位置に移動し、カーソル位置を示す横線が点滅します

この状態で、「差し込み文書」タブの「差し込みフィールドの挿入」のプルダウンメニューから「連名の敬称」を選んでクリックします

差し込みフィールドの挿入8 連名の敬称

「連名」の下にも「様」が表示されました


次は、年賀はがきレイアウトの最終調整をしていきます>>Wordで年賀状の作成|宛名面の仕上げ>>